平富恵スペイン舞踊研究所 スクール情報・マップ
研究所紹介 レッスン案内 よくあるご質問 イベント情報
ごあいさつ
研究所の目指すもの
スタジオ紹介
Web体験レッスン公開中!体験レッスン・資料請求のお申し込みはこちらから
ごあいさつ
私がフラメンコと出会いました当時は現在ほどフラメンコがポピュラーではなく、今、このようにたくさんの方がフラメンコに取組むようになることは想像も出来ませんでした。フラメンコの魅力とは「こんなに遠く離れた日本の人の心までも、捕らえてしまった!」とつくづく思わされます。現在フラメンコの世界は、劇的に変化し、発展しています。そして、私自身も、数々の舞台を経験し、常に第一線で活躍するスペイン人アーティストからの指導を受けながら、日々変化するフラメンコを感じ、教育の素晴らしさや大切さを身に沁みて感じています。

ここ千代田区内神田にスタジオを開設いたしましてから、一人でも多くの方にフラメンコの楽しさや素晴らしさを伝えたいという気持ちを、強く持ち続けてまいりました。現在私のスタジオには、趣味の方から専門を目指す方まで、生徒の皆さんが一生懸命にフラメンコに取組んでいます。まず、初歩から、中級、上級へと進むにつれ、フラメンコの振付や、曲種を身につけながら、歌やギターのこと、そして、体の動かし方やコントロール、最終的には舞台での立ち居振舞いから表現の仕方ほかフラメンコに関することを少しずつ学んでいっていただきたいと考えています。また、スタジオでは、フラメンコだけでなくスペイン古典(クラシコエスパニョール)にも取組み、スペイン舞踊の基礎を重視しております。

生徒の皆さんの多くは、比較的長く続けてくださり、だんだん難しい踊りに取組んでいくというだけでなく、身体的にも精神的にも成長している自身を感じられていると思います。このように踊りを通して、自分と向き合い、新しい自分を発見している生徒さんたちの、その傍らで責任感と喜びを強く感じながら指導させていただいております。今後も、多くの良い舞踊手が育ち、生徒の皆さんがフラメンコを心から楽しめるよう、出来るだけ良いレッスン環境を整え、私自身もまだまだフラメンコの研究を続けながら、常に精進していきたいと考えております。
平 富恵
平富恵

平富恵関連サイト
江崎グリコ株式会社 TV-CM
株式会社イー・スピリット インタビュー
海外留学・求人のアースタイムズ インタビュー
小松原舞踊団(ラウニオン国際フェスティバル)
小松原舞踊団(第1回CAFフラメンココンクール)
BS-i Online『超・人~virtuoso~』 #012 平富恵/生きるために(2005年9月18日放送)
PROFILE/平 富恵(たいらよしえ)

1988年、小松原庸子スペイン舞踊研究所に入門。フラメンコ及びクラシコ・エスパニョール(スペイン古典舞踊)、ホタ、ボレラ等民族舞踊を含むスペイン舞踊全般について学ぶ。
1991年より日比谷野外音楽堂「真夏の夜のフラメンコ」公演をはじめ日本国内、海外の主な作品全てに出演。
1997年、スペイン留学にてマティルデ・コラル、ミラグロス・メンヒバル、ローリー・フローレスなど著名なアーティストに師事。帰国後も、ローラ・グレコやマリベル・ガジャルド、ファン・オガジャなどの一流アーティストに学ぶ。
2002年スペイン舞踊振興マルワ財団主催の第1回CAFフラメンココンクール優勝。
2003年第43回カンテ・ デ・ラス・ミナス国際フェスティバル フラメンココンクールにおいて、日本人初のセミファイナル進出。スペイン各紙などでも高い評価を受け、審査委員特別賞受賞。 2005年愛知万博 邦楽フラメンコ融合作品「炎とフラメンコ」出演。
2005年ドキュメンタリーTV番組BS-i「超人/ビルドーソ」出演。その他ジャンルの違うアーティストとのコラボレーションや人気アーティストのミュージックプロモーションビデオ出演、TVCF、雑誌など多方面でも活躍中。
2009年より自身の舞踊団を率いて、スペイン舞踊公演「El Sueno」シリーズを開催。
2010年「El SuenoⅡ」にて、平成22年度(第65回)芸術祭賞を受賞し、舞踊家としてのみならず、振付家・演出家としても評価される。
現在千代田区にて平富恵スペイン舞踊研究所を開設し、後進の指導にあたる。
フラメンコ講師
山田 美貴子 稲葉 由希子 平尾 華子
山田 美貴子 稲葉 由希子 平尾 華子
秦史乃 フラメンコ講師PROFILE/秦史乃(はたふみの)

1989年~2009年小松原庸子スペイン舞踊団にて活躍。在籍中は、フラメンコ及びクラシコ・エスパニョール、民族舞踊を学び、全ての国内公演に出演。またセビリヤ、マドリッドアポロ劇場、バルセロナ芸術祭、コルドバ、グラナダなどスペイン各地をはじめ、シンガポール、中国、韓国など海外公演にも参加。
フラメンコの他には、歌(声楽)の基礎を活かし、オペラの舞踊シーンなどでも演出家に認められ重要な役割を果たす。
講師としてのキャリアも充実し、生徒からの信頼も厚くその指導力には定評がある。
現在平富恵スペイン舞踊研究所の主任講師として生徒及び舞踊団員の育成にあたる。
高橋繭子 バレエクラス講師PROFILE/中村 彩子

4歳より深沢和子バレエ団(現バレエ団芸術座)附属研究所にてバレエを始める。
バレエ団公演「赤と黒」等に参加。
1998年に慶應義塾大学文学部にて、哲学科美学美術史学専攻し現代芸術・舞台芸術・現代舞踊を研究。
1999年より日本バレエ協会公演、神奈川舞踊連盟公演に参加。
2006年NBAバレエ団に入団し、現在正団員として一線で活躍する。
同時に、指導者としても、大人になってからバレエをはじめる方や、特にフラメンコ受講者への指導経験も豊富で、定評がある。
研究所の目指すものへ
ページのTOPへ
TEL.03-3905-7900E-mail.girasolfmc@aol.comCopyright(c)Girasol Flamenco Studio All Rights Reserved.